県を跨ぐ

fuk@さんの「広島へ越境サイクリング」に刺激され、僕も越境サイクリングへ

距離は、fuk@さんの半分程度の86キロです。

海沿いを走り、まずは岩国駅を目指す。

暖かくて、春のよう。

電車型のレトロなバス「いちすけ号」

JR岩国駅~錦帯橋間の片道20~22分間のバスの旅ができるレトロバス「いちすけ号」。岩国出身で日本のエジソンと呼ばれた藤岡市助が、電車を日本で初めて設計したことにちなんだ名前と外観になっている。

 

いよいよ広島県です。

大竹駅にて、暑くて水筒の残りが少なくなった。補充するには中身が多いし、ままよと出発。

油見トンネルを抜けほっと一息、トンネル内で無灯火の自転車とすれ違いドキッとしました。

トンネルを抜けると目の前に高速道。このまま北上すると吉和に抜けます、自動車でのお気に入りのドライブコース。

いつかは、この道を登って吉和へ・・・

県道1号に入りました。オレンジのガードレールにほっとする。(^^ゞ

ちょっとした登りとトンネルを抜けると、R2に合流。甘木峠を越え山賊へ

岩国駅あたりで18℃だった気温が、甘木峠で11℃。急に冷えました。ホットコーヒーで暖まり用意していたウィンドブレイカーを着用。

家を出るとき、持って行こうかどうしようか迷ったけど、持ってきて良かった。

水筒も、このホットコーヒーを飲んだことで柳井の山の中で水分補給できるだけ残っていた。

今までは1/3は残っていたのが、この暖かさで足りないくらいだった。明日からまた冬、2連続で暖かいライドだったので寒いのイヤだなあ。

Dst  86.3    Tm  3:32:33   Av  24.3  Mx  48.7

広告

県を跨ぐ」への4件のフィードバック

  1. 早速、やっちゃいましたね。お疲れさまです。岩国駅あたりで18℃だった気温が、甘木峠で11℃になるんですね。この時季、山間部を走るにはもしもの事を考えてウィンドブレイカーを持参していたほうが良いことが分かりました。週末にヒロシゲ主催の大島サイクリングに参加するのですが(MTBで)海沿いはかなり寒いでしょうね。今回、初めて大島を走るのでウィンドブレイカーを持参したほうがいいかもしれませんね。顔は、過激派スタイルにするんで問題ないですけど(笑)clarkさん、次は油見トンネルから北上して吉和に一直線ですね。期待してます。

    • はい、さっそくやっちゃいました。
      気になって気になって(^^ゞ 油見トンネルを抜けての道、どこに通じてるんだろうと興味あったんです。
      吉和に行くには、覚悟と時間が必要ですので当分無理ですよ。

      24日は、ヒロシゲ主催の大島サイクリングですね。
      僕も参加しようと思っていたのですが、広島男子駅伝と重なってしまい観戦を重視しました。
      寒いようですので、ウインドウブレイカーがあったほうがいいかも。
      この時期、着ると暑くなり脱ぎ、また着るって大変ですが、楽しんできてください。

    • 大竹から吉和~戸河内~芸北は、ドライブで何度も通ってるお気に入りのコースです。
      何度か、ローディさんを見かけ凄いな!と尊敬の眼差しを。
      弥栄ダムまででもきつそうですよね。
      国道標高図、初めて知りました。計画するときに便利ですね。

コメントは受け付けていません。