偵察の果て

fuk@さんからお誘いのあったコースを偵察してきました。

あまりに遅いと呆れられそうで、一度走ってみることに。(^_^;)

今日は暑くて、屋代ダムまでで汗びっしゃに。ジャージを脱いでクールダウンです。インナーを絞れば滴りそう(^^ゞ

ここから笛吹峠を目指します。

登りのスピードはたちまち一桁台、息もあがるが貧脚を叱咤激励するも停まらないのがやっと。

通行止めまであがってきました、ここが笛吹峠のようです。

下る途中に、オレンジロードとの分岐があり、突入。もう足はガタガタ・・・

室津半島方面の眺望が開けてる橋の上から、前方には飯の山展望台が見えてます。

これに、嵩山ヒルクライムをプラスだから・・・ゴクリ。

ハイになって、なにをトチ狂ったか飯の山へ向かった。

もう足が無いのに登ったものだから、急こう配では足つき休憩してしまう始末。ここはもう二度と登りたくないなあ。

下っていると大島大橋の絶景のビューポイントがありました。登ってるときは景色を見る余裕もなかった。

ここからヒロシゲへ、チューブとエアーボンベの補給をしてホイールの相談をTさんにしました。

お勧めは、MAVICのキシリウムシリーズ。もうちょっとすると10周年記念モデルが発売されます。これは凄いホイールなんですと力説されていました。

が、予算オーバーだし、僕の力量ではもったいなさすぎです。

キシリウムのエリートを選択。スプロケも奮発して軽いのを注文。タイヤはミシュランのPRO3。

Tさんと話していると「ご近所M」さんの話題に、Fさんブログしてるんですか?「ご近所M」さんから赤いジャージのアレーに乗ってる人の話題が出て、Fさんだろうと。

ご近所Mさん、ひとつ訂正が「若い人」の問いにTさんも首を傾げられたと思います。

僕は、アラ還のジジイですよ。(^_^;) 若いのは格好だけです。(笑)

広告

偵察の果て」への4件のフィードバック

  1. ありゃ~、そうでしたか!失礼いたしました先輩(笑)自転車に乗るのに歳は関係ないし、自分なりのスタイルを築いていくのが一番ですよ。因みに私は51歳ですが・・・(汗)
    キシリウムエリートは自分も着けていますが、推進力は抜群です。これで、健脚への道のりが出来ましたね、ハイ。後は、ひたすら練習するのみです。
    がんばってくださいませ。

    • え~、ご近所Mさん、もっとお若いのかと思っていました。
      友人、知人がここ2~3年から自転車にはまっていて
      良いよ~健康に良いしダイエットにもと
      去年の春にダホンメトロ6で走り出して、すっかりはまりました。(^^ゞ
      お陰で、10キロのダイエット成功です。(笑)
      これからも長~く楽しもうと思ってます。

      キシリウムエリート、以前にご近所Mさんが使われているのコメントを頂いていたので、それも決め手になりました。
      あれこれ悩んで、なにが良いのやら迷ってTさんに相談したら候補に入っていたので即決です。

  2. 飯の山まで行かれたんですね。あそこは道が狭いからきついだろうなぁ~( ^ _ ^ ; )
    嵩山へはオレンジロード経由で行こうと思ってます。国道からだとオレンジロードまでかなりの勾配なので…。
    スピードですが、地に足がつかないように走るのが目標です。3月に入ったら休みの日を連絡しますので。

    • もう、飯の山はコリゴリです。(^^ゞ
      蛇行して踏ん張ろうにも、狭すぎてよろけてしまいました。

      嵩山へのオレンジロード利用、ルートラボで確認しました。
      ホントですね、勾配が随分違います。これならなんとか頑張れそうです。

      3月のお休みですね、了解しました。
      それまでに、こちらの携帯アドレス等をメールしますね。
      ホイールが間に合いますように。(^^ゞ

コメントは受け付けていません。