室津半島スカイライン

Ksyrium Eliteでの試走をしてきました。軽いホイールだから、今まで敬遠していた室津半島スカイラインを走ることに。

しかし・・・このコースは試走するにはタフすぎた。

般若寺までも、かなりきつい勾配が続き、早くも泣きが入りそう・・・

般若寺のしだれ桜、毎年楽しみにしている桜です。ここだけ平坦で、またすぐ急勾配が待っている。

そして、頑張って上がったと思ったらがく~んと下り坂、どこまで下るんじゃと文句の一つも言わなきゃ気持ちが収まりません。

下れば当然、上りが待っている。

また、ひいこら汗を垂らして上って・・・またがく~んと下り。

このコース、精神的に辛いです。

でも、頑張ったご褒美は素晴らしい。!

ここまでは、いい天気だった。風は強いが晴れていれば気持ちいい。山の中を走っていたので、そんなに風の影響も受けなかった。

ここから、光輝病院の側を通って皇座山へヒルクライムなのですが

光輝病院からの下りが凄かった。ずーとブレーキを握りっぱなし。阿月から尾国に抜ける道に出るまでの長かったこと。

もう少しで握力がなくなる所でした。

道を横断して、またスカイラインへ。この入り口が13:15。

ここに到着したのが、13:53。38分も掛かって到着です。

でも、皇座山は大星山より登りやすかった。途中に平坦な所もあるし、勾配の急な所も何カ所かあるけど、何度でも来たくなる山です。

眺望こそ、大星山には敵わないが、そこそこ楽しめます。

平郡と、下の集落は大津。

神社で、お賽銭を入れて安全祈願しておきました。クリートカバーがあれば、ここまで歩いてこれます。

ここで、急に天気が怪しくなり寒くなってきました。

距離が物足りないので、光へ回って帰ろうかと下っていると風の影響をもろに受けてたじろぐ・・・

尾国まで降りて光へ向かったが、強風でいっこうに進まない・・・光方面へは追い風。気持ちよく飛ばせそう。

が、天気も怪しいし、帰りがもの凄く辛そうなので諦めて帰宅しました。向かい風のお陰で平坦路の感想は?

上りは・・・、初めて走った道なので、よく分からないや。(^^ゞ

DST 54.07 ATM 3:04:30  AV 17.5   MX 61.5   心拍数 AV 133   MAX 175

広告

室津半島スカイライン」への6件のフィードバック

  1. 突然のコメントで失礼します。

    先月2度も上関の上盛山に登りました。
    展望台から皇座山や大星山を展望しましたが、
    いつか登って見たいと思っていました。
    素的な写真を見せて頂いて有難うございました。

    • お城めぐりさん、こちらにもコメントありがとうございます。
      Quiet mindの管理人のClarkです。

      上盛山の水仙と観音様のレポ、お疲れ様でした。
      あそこからの眺望も、素晴らしいですね。
      大星山へは、平生の佐賀からが分かり易いです。
      風車と夕陽のコラボが狙い目でしょうか
      皇座山へは、室津からより、僕が自転車で走ったコースのほうが道がいいですよ。
      般若寺のしだれ桜とセットで、是非写真を楽しんでください。

  2. 試走、ご苦労さまでした。
    記事の内容からして心中察する思いです。

    ヒルクライムを中心に走っていらっしゃるので、ハムストリングスは
    かなり鍛えられたのではないでしょうか。
    ブレーキを握りっぱなしだと、自分の手じゃないみたいな感覚といいますかねぇ。ホント、握力ゼロですよね。

    心拍計付きのサイコンは、ひょっとして、M社でしょうか?
    自分のMTBにはヒロシゲでセールス中のM社を装着してますが。
    選んだ理由→①安い②老眼にやさしい
    決め手は②老眼にやさしいです(画面の面積と文字が大きい)
    これって重要ですよね~(笑)

    • いきなりの急勾配には、いくら良いホイールでも辛かったです。(^^ゞ
      ハムストリングスを意識して走ったのですが
      まだまだ漕ぎ方が悪く、太股から筋肉が張ってくる~お尻の筋肉とハムを意識する、だんだんバラバラに~なかなかままなりません。

      急勾配の下りは、気を遣いますね。そして握力も
      平坦路が見えた時には、ホットしました。

      そうそう、M社です。
      一つだけ、旧製品が残っていました。お値段も半額とサイフに優しかった。
      そして、画面と文字が大きい。(^^ゞ
      これ、決め手ですよね。(笑)

  3. NEWホイールのシェイクダウンをするには厳しいコースでしたね。
    自分もいつかは大星山をロードバイクで上ってみたいと思ってますが、道が悪いと聞いてるし、勾配もかなりきつそう。
    今度案内してくださいね。

    • 車では、なんども走った道なんですが
      こんなに急勾配だったけ?とびっくりしました。
      大星山・・・正直、お腹一杯でしばらく近づきたくないです。(^^ゞ
      また、辛さを忘れた頃に、ご案内しますね。
      NEWホイール、緩い登坂でありがたさを実感しました。
      下りのスピードも転がってる感じ、横風にも前のホイールより安心感があります。
      今度は、もっと実感するコースを走ってみます。

コメントは受け付けていません。