向かい風に翻弄されて室津半島

寒すぎた日は、どこにも出かけられず鬱憤が貯まりました。今日は、まだ肌寒いがウインドブレイカーを着て室津半島を走ってきました。

伊保庄回りは最悪の風向きでした。室津半島を抜けるまで向かい風を受けての走行。辛いサイクリングだった。

室津半島では、新ホイールのありがたさを実感する余裕さえなかった。

向かい風に対しては、自分の脚力がないので太刀打ち出来ません。急な上りはゆっくりゆっくりとしか走れないのですが、向かい風がなければ、もっと楽なんだろうなと予想は出来ました。

四階楼にて。

上関町室津に所在する。木造四階建の大壁造り、しっくい塗込の洋風建築である。桁行は6.79m(1・2階は7.79m)、梁間は各5.67m。西向きで、屋根は寄棟造り、桟瓦葺きである。

平成11年7月保存修理工事中に発見された幣串の墨書により1879年(明治12)小方謙九郎が施主の建物であることが確認された。建築費は当時の金額で3,000円という。当初は小方の住宅店舗ないしは汽船宿として利用され、1925年(大正14)からは旅館「四階屋」として、1957年(昭和32)からは旅館「四海荘」として1991年(平成3)まで使用された。

外観は白しっくい塗り、4階の窓にはステンドグラスがはめ込まれてモダンな仕上げである。4階隅にはドーリス式柱が配され、鷹の浮彫りがつけられているほか、1階から3階までの隅には切石のモチーフがつけられている。木造4階建て建築は山口県内ではこの建物しか知られておらず、かつ建築年代も明治12年と古く、また港町として繁栄した上関町の歴史を偲ばせる歴史的遺物としても貴重である。

無料で見学できるので、お時間があれば一度は中も見られてください。

一階の、鏝絵。

今日の目的は、この前見つけた「菜の花畑」。

これが見られただけでもヨシとします。

今日は、15時までに帰る約束なので、これからどうしよう・・・

まだ時間に余裕があるので、田布施経由で頼まれた雑誌を購入することに。サドルバックにリュックをくくりつけて走っています。

最初からリュックを背負うのは、ロードでは考えたくない。

南周防大橋を渡り、時間があれば宿井でコーヒーでもと目論んでいたのですが、ここから南周防大橋までスピードの出ないこと・・・

田布施に入ると風の影響を受けず、新ホイールのありがたさを実感しました。うほ、転がる~緩い上りの気持ちいいこと。

結局、宿井でのコーヒーは時間切れ。ヒロシゲの近くの書店で予約していた雑誌を受け取り帰宅。

距離も時間も、物足りなかった。今度は暖かい日で風のない日に走りたい。(^^ゞ

DST 60.67 ATM 2.42.43  AV 22.3  MAX 50.9  心拍 AV 148 MAX 175

広告

向かい風に翻弄されて室津半島」への6件のフィードバック

  1. 向かい風おちかれさま~~^^;
    でも、菜の花畑の爽やかさで、すっきりした空気が気持ち良さそうです^^
    日曜日辺り、また暖かくなりそうですね♪

    • 天気はよかったんだけど
      まだ寒かった、向かい風もきつくて貯まったストレスを
      菜の花で発散した・・・が、また向かい風⇒テンション下がりました。(^^ゞ
      日曜日は、風の影響を受けない所を走りたいなあ、あるのか(笑)

  2. 強い向い風の中のサイクリング、お疲れ様です。
    菜の花がたくさん咲いてる場所があるんですね。
    今日は寒かったので近所を軽~くポタしただけでした。
    厳しい寒さもおそらく今回がラストであってほしいものです。

    • 平生回りなら追い風に乗って走れたのに・・・
      阿月でローディさんとすれ違いました、気持ちよさそうに走ってるように見えた。(^^ゞ
      走ってると、そのうち気温も上がるだろうと予想したのですが
      ウインドウブレイカーを脱げずじまいでした。
      もう、寒いのは止して欲しいですね。

  3. 厳寒のサイクリング途中で菜の花に出会えば、心は春のメロディが奏でるでしょうね。

    2号線は雪のため下りは大渋滞なので今日は列車で通勤です。
    私も口ずさんでいました。列車の車窓から富海海岸を眺めながらね。
    メロディは、南沙織さんの「17才」。clarkさんなら知ってますよね?
    歌詞の冒頭に出てくる「誰もいない海・・・」の部分ですが、この海こそ富海海岸なんですよ!作詞は防府出身の有馬三恵子さんです。
    広島東洋カープの応援歌「それ行けカープ」も彼女の作品です。

    週末は天気が良さそうなので、サイクリングが楽しみですね(^。^)

    • 前日の極寒に比べれば、対したことないだろうは認識不足でした。(^^ゞ
      菜の花の黄色は、元気が出ますね。!

      もちろん、僕のシンシアです。(爆)
      LPまで、持っていました。チチヤスまで見に行ったことも。
      え~、作詞をされてる方が山口にゆかりの人とは知りませんでした。
      「それ行けカープ」もなんですね。
      ぐぐったら、シンシアの作詞はほとんどなんですね。
      「色づく街」など、大好きな曲のほとんどです。
      どこかで音源をDLしなきゃ(^^ゞ

      日曜日は、サイクリングを楽しみたいですね。

コメントは受け付けていません。