合戦にヘトヘトになってしまいました。

4月11日から5年間、この姿が消えてしまいます。5年先は、果たして生きてるのだろうかと大げさな事を宣う連れ合いの言葉に、こだま早特割引を利用して、はるばると播磨の国に出かけてきました。

登城するまでに2時間半の行列・・・、5年先・5年先・5年先と念仏を唱えながら行列の人波に並んだ。

迷路のような縄張りを歩き、上を見上げれば迫り出した城郭が難攻不落を思わせる。

天守閣へは、あといくつ曲がり角を回ればいいのやら、ウン萬人の人が立てる砂埃。行列を乱されないのでサッと撮影して、一歩。また一歩の牛歩の歩み。

天守閣の中も牛歩の歩みです、急な階段を登ったら、この眺め。

ここは、国宝で世界遺産の姫路城。平日なのに、もの凄い混雑でした。桜は・・・3分咲きかな、残念。

最初の写真は、ここから覗いた写真です。何が見えるんだろうと、後から覗くおばさんたち。(^^ゞ

広告

」への2件のフィードバック

  1. 5年先・・・
    ほんと、誰も明日の事さえわからないんだもの
    これだけキレイなお城や桜なら、今見に行くほうがお得ですね(^^)v
    ・・・やっぱ、一人は寂しいな~(笑)

    • 恐ろしい事に、5年先は還暦を超えてます。(笑)
      姫路城のお化粧直し後に、また行きたいものです
      が・・・、とんでもない人出なんでしょうね
      田舎者には、人混みは疲れてしまいます。(^^ゞ

コメントは受け付けていません。