悠久なる

広島県東城に、見事な桜がある。

今日は、生憎の雨まじりの曇り空。iso800まであげて手持ち撮影。

・・・三脚を忘れる大失態。

広島県庄原市東城町大字小奴可字要害1865他   小奴可の要害桜(おぬか の ようがいさくら)

庄原市史跡に指定されている亀山城跡の一角に所在していることから、「要害桜」と呼ばれ、地域のシンボルとして大切に保護されてきました。そのため、桜としては県下有数の巨樹になったものと思われます。
花が咲く頃が、苗代を作る目安とされ、「苗代桜」としても親しまれています。

森湯谷のエドヒガン

東城町西部に海抜1009.4m(集落との比高400m内外)の飯山がある。その北東山麓,海抜640m辺りの所に本件のエドヒガンが生育している。本樹は,樹高約25m,胸高幹囲5.06mで,主幹は地上1.5mで南・北の2支幹に分かれ,南支幹はさらに1m位上で2岐し,北支幹は3m位上で水平に近い大きな横枝を出している。樹冠はほぼ球状で,よく発達している。
エドヒガン(ウバヒガン,アズマヒガンとも呼ばれる。)は,本州,四国,九州,朝鮮半島南部及び中国大陸中部に分布するサクラである。広島県内では,自生は少ないが,植栽されて育ったものが各地にあり,特に県東部にいくつかの大木が見られるが,胸高幹囲5mを超えるエドヒガンは,西日本では少なく,本樹は学術上貴重な存在である。

広告

悠久なる」への4件のフィードバック

  1. エドビカンという桜ですか!
    森湯谷の主って感じです。
    県内には、希少性のある桜ってありますかね^^;

    • 庄原、東城方面は大好きな地域なのでちょくちょく行ってリフレッシュしています。(^^ゞ
      ここら周辺と世羅は花の宝庫なんです。
      山口県にも向島小学校の寒桜、萩南明寺のイトザクラ、柳井の琴石山の山桜他、色々とありますよ。
      どこに行こうか迷うほどです。

  2. 波立ちのない水面に映えた桜がとてもキレイですね。
    ここのところ寒暖の差が激しすぎて、桜さんもさぞやお困りのことでしょう。
    東京はこれから雪が降るかも・・・なんて抜かしております。4月やで?!

    • なんと、昨日は雪が降ったようだね。( ・_・;)
      こちらも、昨日は寒くて。東城では6度~8度しかなかった。
      今日は風邪気味です。
      それでも、花はけなげに咲いてました。
      妹も、体調に気を付けて。!

コメントは受け付けていません。