初の輪行

IMGP1768

柳井港から列車に乗る、四国からの旅行者になりすますはずが・・・知人に出会いバレバレ(^^ゞ

柳井から、なおちさんと合流して四辻駅で下車。ここから阿知須を目指します。

IMGP1769

魅力的な山容が見えてきた。陶ヶ岳(スエガタケ)です。一度は、陶ヶ岳~火の山の縦走をしてみたい。

このルートを選んだ理由の一つなのです。山容に見とれて走ってました。

IMGP1771

なおちさんも、この魅力的な山容に興味をしめしてました。次は縦走と込みでなんて(^^ゞ

IMGP1772

ロードでゆっくり走ってる積もりでも、ミニベロでスニーカーなのでスピード差があるようなので

交差点まで、なおちさんに先行してもらいスピード調整を

IMGP1773

写真を撮ってると、平坦路なのでスピードアップ・・・慌てて追いかけます。(^^ゞ

IMGP1774

ルートラボでルートを設定してEdge705に入力してナビしてもらいます。

今回は、途中でルート変更したので、道案内のルートを自動で選んでくれるのですが、引き返せが頻発(^^ゞ

近道してルートに乗ると、おとなしくナビが始まる・・・またルートを外れるとルートを探し出して・・・

ポタリングでルートを頻繁に変更する場合は、ルートラボでルートを設定したのを入力するのは避けたほうが良さそうです。

ルート上の目標点を、グーグルマップで設定してEdge705に登録しておいたほうが便利そう。

IMGP1775

快調に走っていたら、パーン~~~の音。

なおちさん、後輪がパンクです。

僕も、一度パンクしたことがありますが、音がしなかった?音に気づかなかった?

なので、パンクの音を初めて聞きました。

IMGP1778

周防大橋を渡るのも、今回の目的の一つ。眺めて素敵だなと思っていました。

IMGP1780

ここから、陶ヶ岳、火の山の眺め。反対方向の阿知須の眺めも最高。

IMGP1781

道の駅きららあじすで昼食。また、蕎麦を食べてしまって失敗した。(笑)

どうも、二回連続で外れクジを引いたようです。

IMGP1782

クリマサルのソフトクリーム。これを楽しみにしてた。(^^ゞ

これは旨かったなあ。

なおちさんのミニベロ、パンクしてエアーを入れたものの、タイヤが重いようで軽いギヤでしか走れなくなった。

予備のチューブもなく不安なので、ここから最短距離で防府の「びーくる」を目指します。

僕のミニベロ、メトロ6もびーくるで購入してるのですが、ネットで購入してるので店舗は初めて。

場所を勘違いしていて、通り過ぎて信号で止まったら、一人だった。(笑)

なおちさんから電話があり、場所を教えて貰って100m引き返した。(^^ゞ

エアーを入れたり、チュウブを購入されている間に、僕もクリートを購入して付け替えた。

実は、前日の準備中、クリートがボロボロなのに気が付いた。(爆)慌ててヒロシゲで・・・が、定休日だった。

もしクリートがダメになったらと、スニーカーも持参。(^^ゞ

ディバックに輪行袋、スニーカー、ズボンと入れてるのでパンパンになってる。

まあ、これも修行だ。

エアーも入ったし、予備チュウーブも購入。これで安心して柳井まで走れるぞと防府市内をうめてらす目指して走行中

またしても、後ろでパ~~~ン~シュゥ~~~の音。二度目のパンクです。

IMGP1783

二度あることは三度ある・・・不安になったなおちさん、ここから防府駅で輪行で帰宅されることになった。

取り敢えず、うめてらすで休憩。

IMGP1785

食堂?は準備中になっていたので、走れということかと

IMGP1790

防府天満宮をまわり

IMGP1794

毛利氏庭園の入り口の日陰で休憩&トイレ。

椿峠の旧道をヘロヘロで上り、椿峠でも日陰でディバックを放り投げスポーツドリンクをむさぼるように飲み、暑さでふやけた補給食をスポーツドリンクで流し込む。

この暑さ、ディバックで背中が蒸れるのを通り越して全身が蒸れてます。(^^ゞ

まだ、ディバックが肩に食い込んで重いとかは感じていないので、これなら輪行でディバックも涼しければありだなあと思っていた。

IMGP1795

椿峠から周南市~光市までが暑さのピーク。

周南市のファミマで、辛抱たまらず日陰に座りこんで白くまくんにむしゃぶりつく、水筒のぬるま湯で顔を洗いシマノのバンダナキャップ?を濡らして装着。後ろからの日差しをこれで遮ってくれれば・・・

ここでも、スポーツドリンクをがぶ飲み。光のコンビニではコーラ500mlをがぶ飲み、お腹タップンタップンで17:40に帰宅。

map

114キロをディバック背負って走ると、腰にきました。平生から腰が痛くなりだして、こりゃあ長距離ではディバックは無理だと実感。

肩の痛みはなかったのですが、今日は胸の筋肉痛です。

小さく折りたためるディバックなのでパットもないしショルダーベルトが広がってるのでロードの姿勢では無理があるようです。

しかし、猛暑日に長距離走るもんじゃないなあ。それもディバックを背負ってなんて・・・

輪行の仕方、改善しなくちゃ。

IMGP1796

アルコールが飲めない私ですが、風呂上がりの楽しみは、これです。(笑)

普段は、食事時に飲むのですが、待てなかった。旨かった~。

広告

初の輪行」への10件のフィードバック

  1. 暑い中お疲れさまでした。

    嵩山の件ですが、明後日25日でもよろしいでしょうか?
    連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。
    集合場所は大畠観光センターで、ルートは大島大橋~屋代ダム~笛吹峠~新しくできたオレンジロード~嵩山でよろしいでしょうか?
    集合時間は10時でお願いします( ^ _ ^ ; )

    • 了解しました。
      10時、大畠観光センターでお待ちしてます。

      嵩山ヒルクライム・・・地獄の様相かも(^^ゞ

      輪行、もうちょっと改善して楽しみたいと思います。

  2. おかえりなさい^^
    なるほど~~~
    ペアでロード楽しんできたのね~
    青い空に白い雲、そして田んぼの緑がきれいです(^^)v
    暑い時期は、水分と塩分補給はしっかりね♪

    • 列車に乗ると、行動範囲が広がるので
      自転車で行けない遠い所も、これなら行けるようになります。
      道連れがいると楽しさ倍増です。(^^ゞ

      いや~、本当に暑くて。
      水分補給に気をつけましたよ、しかし水筒に入れた水はあっという間にぬるま湯です。(^^ゞ

  3. お疲れ様でした。 

    今回はクルマの多い市街地も想定されていたのでペダルにクリークを嵌みフラットにしスニーカーにしたのですが、走り始めて数分で失敗したな、と思いました。 

    底がフニャフニヤで20㌔少々でもスピードのノリが遅い・・・。 

    平坦路で30を越えアベレージも27㌔になり、先行しますよ、と前に出た途端 パン・・・プシュー

    持って来たポンプも使い方が分からず右往左往 道中ホントにお世話になりました。

    2回目のパンクの後、トボトボと防府駅まで押して歩き 輪行袋に仕舞っていると 元競輪の選手の方が熱く語って来られました。

    防府でレーパンにサイクルジャージはかなり目立ちます。

    一緒に 白くま 食べたかったです。

    • お疲れ様でした。
      パンク後は、エアーが充分じゃなく漕ぐのも辛そうでしたね。

      やっぱり、フラットペダルじゃないとクリートを嵌めても漕ぎづらいんですね。
      輪行の時は、歩くのが多くなるから、クリートは考えてしまいますね。
      走るときはクリートのありがたさを実感するのですが
      ちょっとした観光とか駅の階段を考えると、フラットペダルに交換して輪行もありかなと感じました。
      Keoの歩けるクリートも、ちょっとなら大丈夫ですが、やっぱり観光で歩くのは辛いです。(^^ゞ

      防府でレーパンだと、もろに勘違いされそうですね。

      白くま、ぶち旨かったですよ。
      次回も宜しくお願いします。

  4. 初輪行、お疲れ様でした。(^^♪
    ライドにアクシデントはつきものですね。
    心中、察する思いです。

    ペダルを変えてみては?

    フラットペダル⇒スニーカーでなく、底が硬い山歩き用の靴にすると踏ん張りが効きます。(自分はGTホーキンズを使用、ただし夏は暑いし重いです)

    片面SPDペダル⇒これが一番、いいかも。MTBにはこれを装着してますが、非常に便利です。

    これを機会に輪行の旅シリーズをお願いします。(ニヤリ)

    • パンクはつきものですから、仕方ないですね。
      でも、真夏の炎天下では大変です。
      二度目は、チューブ交換するのもイヤになりますよ。

      ペダル、・・・
      ホントどうしょうか悩むところですね。
      クリートを注文してしまったから
      今更、SPDには出来ないし・・・いっそ輪行用ミニベロとかイヤイヤ・・・・
      山靴は二種類あるので、輪行の時はフラペに付け替えてしまおうかな(^^ゞ

      まだまだ魅力的な所があるので、また行ってきますよ。

  5. お疲れ様でした。炎天下のパンクは辛いですよねー
    私はロングライドの時は必ずザックを持ちますが
    近年はずっとウィングナットバイシクルのウェストバッグスタイルのHYPER2.5を愛用しています。
    軽いし蒸れないし背負った重量感は皆無だし容量も十分です。
    冬以外なら一泊ツーリングもコレで済ませます(^^;
    http://www.tcat.ne.jp/~happy-ridin/wingnut.html

    • 真夏日のロングライドは、疲れましたが楽しかった~
      パンクが続かなければ、二人で楽しさも倍増だったのでしょうが、輪行は良いですね。

      以前、ブログで背負っている姿を拝見していました。
      便利そうなザックだなあと思っていました。
      当時は、ザックを背負うという考えが無かったのですが
      今回114キロを背負って走り、歩き用のザックじゃ大変と実感しました。
      HYPER2.5が品切れのようなので、気長に待ってみます。

コメントは受け付けていません。