限界か・・・!

IMGP1967

3月から、ホイールを新しくして一緒に履いていたミシュランPRO3ですがとうとう限界が来たようです。

昨日の朝練から帰宅後、道路に水が流れていた場所や、砂の上を走行したのでチェックしていたら、裂け目を見つけてしまった。

3月 走行距離 707.29km
4月 走行距離 775.32km
5月 走行距離 905.71km
6月 走行距離 860.05km
7月 走行距離 784.99km
8月 走行距離(8月4日まで) 190.57km
累計 4223.93km

累計で、4223.93kmなら仕方ないですね。

明日にでもタイヤを履き替えます。新タイヤは、Continental Grand Prix 4000Sです。

fuk@さんや、ご近所Mさんも履かれているし、なんといってもブルベで超長距離を走っているfuk@さんが愛用されているに、文句のつけようがないです。

限界か・・・!」への6件のフィードバック

  1. ついついクルマやバイクの走行距離と比べて仕舞いますが、
    ロードバイクのタイヤの寿命は早いんですね。 そういえば最近レース用スリックタイプを
    履かせているルイガノがやけに重く感じます。これもキヤノンボール250やポタで
    2000キロは越えていると思います。

    • せめて5000キロはと思っていたのですが
      早めにタイヤを準備していて良かったです。
      レース用のスリックは、やっぱり寿命は短いんでしょうね。
      今度、購入したのは長持ちしてくれるといいんだけど・・・

      ルイガノのタイヤで嵩山へHCされてますよね、コンクリ道で削られているかも
      要チェックです。

  2. こうなっては、交換するしかないですよね(;一_一)

    ミシュランPRO3 VS Continental Grand Prix 4000S

    できれば、屋代ダムを経由して笛吹峠~新道~帯石観音~嵩山のルートでNEWタイヤインプレッションをお願いしてもよろしゅうごさいますかの~た。(爆)

    • やっぱり仕方ないですね。
      走ってる時に、バーストしなくて幸運でした。

      インプレ、もちろんやってきましたよ
      屋代ダム~は、所々水が流れてるし砂の浮いてる場所もあるので
      室津半島を一周してきました。(笑)
      嵩山のリクエスト・・・、どうしてもと仰るのならご一緒にしましょう。(爆)

  3. コンチGP4000では既に6,000kmぐらい走ってます。
    さすがに6,000kmとなると接地面も平らになってます。あと1000kmぐらいで交換かなぁ。
    PRO3に比べると持ちは良いですよ。

    • やっぱり、持ちは違いますね。
      長距離を走られるfuk@さんが使ってるから、安心して使えます。

コメントは受け付けていません。