城山ハイク

IMGP2220

吉香公園の臨時駐車場に車を止めて、ブラブラと城山を目指します。

今日は、猫をウオッチしながら。人の密談を聞く猫たち。

IMGP2226

車の影で涼む猫。帰りに見ると熟睡していました。

IMGP2230

登り慣れたのか、途中で休憩することなく上ります。

IMGP2232

途中には、所々に休憩スペースがあるので一息ついてる人たちも。

IMGP2234

城山の案内看板。

IMGP2235

空堀の蹟。

IMGP2237

天守台の蹟。

IMGP2245

復元された天守閣

「岩国城」 (いわくにじょう) は1608年 (慶長13年) に初代岩国藩主の吉川広家が、蛇行した錦川に囲まれた天然の要害の地である横山の山頂に築城しました。しかし幕府の一国一城令により、築城より僅か7年後の1615年 (元和元年) には取り壊しとなり、政務は山麓の居館 (現在の吉香神社付近) で行われました。

現在の天守は1962年 (昭和37年) に外観復元されたもので、四重六階の桃山風南蛮造です。南蛮造(唐造)とは最上階をその下階より大きく造り、その間の屋根を省略した様式です。また復元の際、錦帯橋からよく見えるよう、旧本丸の約50m南側に位置を変えています。現在、天守内には刀剣や武具甲冑類が展示されています。

一国一城令による取り壊し後、幕府より石垣も破却するよう命じられ、天守台も破壊されました。しかし下部約1/4が地中に埋まって残っており、1995年 (平成7年) に古式穴太積 (こしきあのうづみ) 石垣が発掘復元されました。また北ノ丸の石垣や空堀などの遺構が現存しています。

また、2006年 (平成18年) 2月13日、財団法人日本城郭協会により「日本100名城」に選定されました。

IMGP2252

遊歩道を歩いて、往事の雰囲気を

IMGP2250

ここから、往路を下ります。

吉香公園に降りる道もあるのですが、急傾斜で利用する人が少なく所々で不明に・・・

一度、降りたのですが労の割には面白くなく、往路が一番安全です。

城山から護神館への遊歩道もあるので、今度は、護神館から城山三角点~展望台~展望台登山口へと足を伸ばしてみようかな。

広告

城山ハイク」への2件のフィードバック

  1. 城山ヒルクライム?お疲れさんでした。(^^♪

    ハイク後は、周辺にお食事処が色々あるのでそれも楽しみですね。
    因みに岩国城まで車で上がれるのでしょうかね?

    • 暑い夏は、木陰が一番ですね。(^^ゞ
      距離も、歩数も、ちょうどいい頃合いだし、吉香公園にはアイスも選り取り見取り、食事も・・・
      ただ、毎回だと懐が寒いので(^^ゞ
      今回は、城の近くで弁当ランチです。

      ここは車道なんですが、一般は禁止です。業務用車両のみの利用です。
      ロープーウェイがあるので、そちらを利用して歩いて降りるのもありですよ。

コメントは受け付けていません。