大竹から美和

デジカメのバッテリーを忘れるチョンボに始まり、美和を下りたところで両足がつってしまうアクシデント。今回は散々なライドです。

和木駅そばの高架橋を渡って、小瀬川を渡り広島県へ。弥栄ダムを目指します。

弥栄大橋を渡って山口県に戻り、美和のローソンでどら焼きとコーラを補給。

家で、凍らせたポカリがまだ残っているので、氷を残しミネラルウォーターを補充。・・・ポカリを補充しとけばよかったのに、ここでもポカをしてしまった。

美和中の側を上っていきます。ここから13キロの登りです。最初は緩やかな1~3%、アウターで頑張って上がります。

この写真を撮った所が頂上と思いこんでしまった。ここから10%の登りが待っていた。

ここで休憩したので、残りが辛かった。・・・

下りは、今までの二車線が嘘のような曲がりくねった一車線。カーブが急で焦ってしまった。不注意なブレーキ(タイヤが斜めの状態)で恐ろしい目に遭いました。

下りの途中で、左の太股がヤバイ状態に、左を庇ううちに右もヤバイ状態に・・・

玖波に降りる予定でしたが、大竹に変更。大竹方面に進路を変え、上り始めると両足が攣ってしまった。

両足が攣ると、座ることも出来ず、曲げることも叶わず仁王立ちで痛さを堪える。

草の斜面に倒れ込むことが出来、のたうち回る。なんとかマッサージ出来るまでに収まり、必死にマッサージ。もう、いいかなと立ち上がると、また攣ってしまった。

ボトルの中身もないし、塩もない。・・・汗を舐めてみようかなんて考えもつかず。マッサージを繰り返して、なんとか走れる状態に。走れると言っても、インナー・ローでそろそろです。

ここから、奥に行くとマロンの里なんですが、大竹に降りるを優先しました。

この先のプレイパーク蛇喰に自販機があり、ポカリをがぶ飲み。一息つけました。

お昼がまだなんですが、岩国駅裏まで適当な木陰がなく我慢。

駅裏のコンビニで購入して、公園を教えて貰い木陰で待望の昼食。13:30ごろ?

この先も、スピードに乗ったからギアを一段重くすると、太股の筋肉がピクピクっと。

ちょっとした坂も、インナー・ローでゆっくり上がる。平地も50:23がほとんどです。

藤生から向かい風が強くなって、泣きっ面に蜂。(涙)

なんとか無事に帰宅しましたが、靴を脱いでると右ふくらはぎが攣った。

玄関で、イテテテテテ・・・・、太股も攣りそう・・・フンガァ~と叫んでいたら、妻がお帰りと覗いた。

痛いのを我慢して、ただいま~と爽やかに?答えた。

痛がってるのを見られると、止めておけばと言われるかも(^^ゞ

タイム: 06:22:57
距離: 143.17 km
高度上昇値: 932 m
カロリー: 3,805 C
広告

大竹から美和」への8件のフィードバック

  1. 最近ロングをよく走られてますね。
    脚力がかなりアップしていることと思われます。
    またそのうちサイクリングを再開できたら宜しくお願いしますね。

    • 調子にのって前半に飛ばしすぎました。
      強烈なしっぺ返しでした。(笑)

      サイクリング、早く再開できるといいですね。
      その時は、宜しくお願いします。

  2. アクシデントライドお疲れさんです。(+o+)
    両足が攣ったら、どうしようもないですよね。
    草の斜面に倒れ込むってのもわかるなぁ。
    ただ、誰にも見られなかったのがよかったですね。(^^♪
    ワタクシの経験でいえば、倒れる場所がなかったので電柱にしがみついたことがあります。(笑)

    • いやぁ~、参りました。(笑)
      山の中なので、携帯も通じず・・・通じてもどうしようもないのですが(^^ゞ
      必死にマッサージをしました。
      時々、車やバイクが通るので、何事もなかったかのように休憩してるだけですよの雰囲気を演技してました。(笑)
      あぁ、しがみつけられる電柱が羨ましい。(爆)

  3. 両足攣りは本当に身動きが取れなくなりますね~ (;´Д`)
    自分はよく山サイに行った後半でなっちゃいます。

    自転車につかまってまさに仁王立ち状態、何も知らない人から見ると「何やってんだろ~」って感じでしょうが、当人は痛みとの激闘の最中なんですよね♪
    お疲れ様でした。

    • 一度、右足だけが攣ったことがありますが
      両足が攣ってしまうと、どしようもないですね。
      座れるようになってマッサージしましたが、あの痛さはコリゴリです。(^^ゞ
      今回は、前半のオーバーペースとストレッチ不足が原因です。

      仁王立ち姿は、哀愁が漂ってると思ってるのは本人だけなんでしょうね。(笑)
      帰路は、攣るのが怖くて怖くて(^^ゞ
      超スローペースでした。

  4. こんにちはー。
    うはっ。両足が「つる」のって、どんなのだろう。私はまだ経験したことがないです。いきなり道の真ん中で、両足が使えなくなって「におうだち」なんて...本人は必死でも、知らない人が見たら笑えるかも。
    相方が布団の中で「片足つってる」のを見て、笑ってしまうし。
    お疲れ様でした。しっかりとお風呂の中でマッサージしましたか?

    • こればっかりは、経験しないほうがいいですよ。(笑)
      でも、経験しないとこの辛さ・痛さは理解できないかも(^^ゞ
      僕も、ロードに乗るまでは「つる」という事がなかったので
      「つる」記事にも、ふ~ん?そんなに痛いんだという認識でした。
      体験すると、想像を絶する辛さ。(笑)
      昨日は、風呂でマッサージするのも怖くてできませんでした。
      今日はばっちりリンパマッサージしたので、明日には元に戻ってるかな?

コメントは受け付けていません。