Cafe Katsuuraへシェイクダウン

map

なおちさんがホイールをKsyrium Eliteにされ、クランクをティアグラに変更のシェイクダウンをするという情報を入手。

じゃあ、試すのにもってこいの場所へ行きましょうとお誘いしました。

お誘いした時点では、場所を何処にするか秘密でした。(笑)

軽いアップダウンの所にしようかと思ったけど、あれ?ホイール替えてもこんなもん?と物足りないかもと

集合時間前に、八代へ変更。(^^ゞ

八代まで登って、余裕があるなら鹿野へ。八代で、まだまだ余裕もあり時間もたっぷりあるのでCafe Katsuuraでランチすることに。

2010 09 161

腹ぺこで、Cafe Katsuuraに到着。ランチを途中まで食べて写真を撮っていなことに気づいた。(^^ゞ

おまかせランチで、肉と魚とサラダに前菜。食後のコーヒーまで付いて1200円でした。

ここは、なおちさんにおごっていただいた。なおちさん、ありがとうございました。

IMGP2368

帰路に、鹿野支所でトイレ休憩。

IMGP2370

ついでに、漢陽寺の潮音洞へ

山口県指定史跡である潮音洞は、漢陽寺の裏山に今から約355年前に岩崎想左衛門重友という一郷士の奮闘によって成し遂げられた水のトンネルです。昔、水の便が悪い土地であった鹿野の村人たちは、生活用水を遠く離れた大川に汲みに行っていました。地形的な水利の不便さからくる村人の悩みの解消と、水田の開作に必要のあった水の供給をするべく、岩崎想左衛門重友が打開策として慶安4年(1651年)、藩府に許可願を提出しました。同年、工事に着手し、私財を投じて足かけ4年の歳月をかけて約100メートルの洞内水路を完成させました。

IMGP2367

清流通りを流して、旧道を走りR315に合流。

来るときに気になった、ミスターパンヤへ寄り道。

IMGP2372

ここから、杉ヶ峠を越えて周南に降りるのですが、杉ヶ峠直前で足に乳酸が溜まり回らなくなった。

トンネルまでがきつかったあ~、工事中だったのでなおちさんに合流できたけど冷や汗もんでした。(^^ゞ

下りでは、あっという間に見えなくなり一人旅。14-25は下りを重視していないので仕方ないですね。

降りると暑さが応える。

中央病院を過ぎたコンビニでガリガリ君タイム。なおちさんは白くま君タイムのハズが無くてサントリーのノンアルコールタイム。

これが旨そうにぐびぐび飲むんです。(^^ゞ

2号線の下松自動車学校近くのコンビニで、ボトルのポカリを補充。アンド・・・サントリーのノンアルコールを二人でグビグビ。(笑)これが旨かった。

アルコールNGの僕ですが、酔った気分になりました。(爆)

タイム:05:29:15 距離:129.16 km

高度上昇値:1,414 m カロリー:3,437 C

広告

Cafe Katsuuraへシェイクダウン」への6件のフィードバック

  1. お洒落なカフェを目的に走るってぇのは、楽しいもんですね。(^^♪
    確か、目の前に小川が流れていて自然に囲まれてる感じがして気持ちよかったでしょう。

    ノンアルコールビールって、気もち次第では酔った気分になります。
    八代かぁ。今の自分ではきつくて上れそうにないかも(-_-;)

    • 何処へ行こうか迷ったんです。
      黒杭を上がって、R376を登りだして・・・行けそうと判断。(^^ゞ
      久しぶりに上がりましたが、きつかったです。
      鹿野までで足はパンパンでした。(^^ゞ
      あそこは、落ち着けますよ。テラスなので気持ちよかった~。

      ノンアルコールビール、侮れません五臓六腑に染み渡りました。(爆)

  2. これは良さそうな店ですねーさっそくキープ(^^;
    紅葉したら綺麗だろうなぁ寒くなる前にいきたいですね・・
    ベタなパン屋も良い味だしてますねー

    • 鹿野ICから降りてすぐです。
      ここ周辺には、オシャレなカフェがありますよ。
      http://seseragi-kanko.com/shokuji.html

      もう少し、徳佐寄りには「花と喫茶 さくや」もあり、春には可憐なカタクリやイワカガミを見られます。
      ミスターパンヤのパンも美味しかったです。

      清流通りに駐車場があるので、そこを拠点に津和野や徳佐~長門峡あたりをライドできます。

  3. 今回のカスタムで加速重視のミニベロと走りの差がハッキリしました。

    今までは漕ぎが重くて敬遠しがちなロードでしたが、剛性が上がり少々重たいギアで発進しても、巡航スピードに乗るまでがとても楽しいです。

    漢陽寺の潮音洞で撮影の後、滑って水路に頭から突っ込みそうになった事と自転車で立ちゴケしたのは秘密です。

    • ホイールの影響って大きいですね。
      長距離を走るのなら、やっぱりロードが楽ですよ。
      と言っても、ミニベロでキャノンボール250を完走されてるんだから、やっぱり凄い。!

      後ろから、おぉ~軽い~楽だぁ~の声。
      一生懸命走っていたので、驚異でした。(笑)

      立ちゴケ、あと5~6回しないと僕に追いつきませんよ。(爆)

コメントは受け付けていません。