高原の晩秋

IMGP9091

広島の高原に行ってきました。

 

IMGP9099

紅葉は終わっていた。オレンジと黄色と赤の彩りは、色が失せて濃い茶色と茶色とくすんだ赤に変わってました。

ならばと、ススキをメインに。

IMGP9102

大竹から186号を走り吉和~筒賀~加計~温井~芸北~八幡~深入山~吉和~のルートです。

筒賀の大銀杏はほとんど落ちていました。(泣)吉和は枯葉色、温井ダムはまだ見られるかな?通過しただけです。八幡はススキは見応えありました。暗くなるまでに弥栄まで降りたかったのでドライブしながら深入山へ。

太陽が出てくれないかと粘ったけど、雲からでてくれない。一眼との相性が悪いんだろうか。(^^ゞ

広告

高原の晩秋」への2件のフィードバック

  1. 何て素敵な風景。カナダでこういうススキ野原を見ることはないので、なつかしいです。
    ここは公園なのですか?ひとっこ一人いないから、すすきがひきたちますね。

    • ここは、広島県の安芸太田町にある深入山です。
      三段峡の東にそびえる深入山は、標高1,153mのなだらかな草原の山で人気があります。
      この時期は三段峡へのマイクロバス発着場でもあり、賑わってるんですが
      到着時が16時なので閑散としていました。
      キャンプ場もあり、休日は賑わってるハズです。(^^ゞ
      ここ周辺はお気に入りの場所なので、何度か来ています。
      八幡湿原も近くにあり、いい所なんですよ。

コメントは受け付けていません。