オレンジロード縦断

3月11日、東北地方を襲った未曾有の地震と津波で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。被災された皆様にお見舞い申し上げます。

弟が仙台に単身赴任しいています。また親戚も横浜と東京におり、一時連絡が取れなく心配していましたが、ありがたいことに全員の無事が確認できました。

map

気分転換で、オレンジロードを走ってきました。

久しぶりに笛吹峠に向かいました。

IMGP3830

曇り空なので眺望がイマイチなのが残念。久しぶりの登りで腰が痛くなり、写真を撮らなきゃのいい訳で、腰の運動。これからが本番なのに大丈夫なのかと不安になる。

IMGP3833

やっと屋代ダムとの分岐へ

fuefuki

要所要所に案内看板が設置されていました。これなら迷うことがないですね。

IMGP3841

笛吹峠から待望の下り。今日は暖かいから下りも寒さに震えることがなく快適でした。

IMGP3848

ここから嵩山を巻く道に入ります(東和方面:広域農道)。直進してしまうと安下庄方面に下ってしまいます。登り返さなくてはいけないので要注意。

IMGP3858

梅と水仙が咲いていて、急停車。引き返して撮影。休んでばっかりです。(^^ゞ

IMGP3857

晴れてたら絶景なんですが・・・

IMGP3861

安下庄を見下ろす絶景の道。

一周の分岐

オレンジロードの重要な分岐です。

右に曲がると「安下庄」へ、左に曲がるとオレンジロードスタート地点と、「土居・久賀」へ降りる道へ出られる。一周するときは左に曲がります。

縦断する時は、直進します。

IMGP3875

この時期は、オレンジロードならぬ水仙ロードと化していた。

ちょっと感動するほど続いてました。

IMGP3892

島の先っぽに近づいてきました。下の集落は「馬ケ原」

IMGP3894

終点です。右に行くと油宇へ、左に行くと伊保田です。

IMGP3898

伊保田に下ります。

キツいアップダウンから解放される。(^^ゞ

R437をひた走り大島大橋へ。

距離:78.12 km 高度上昇値:1,217 m カロリー:2,134 C

ポジションが決まらず、クリートを調整したり、サドル高を調整しながら走ったものの、まだしっくりこない。

腰が痛くなったし、右膝も痛む。

一から調整すべく、サドル高も計算式に沿って調整してみた。ローラ台がないから、自走しながら気長にトライします。

広告

オレンジロード縦断」への4件のフィードバック

  1. 今日は生温かい風がふいてましたね。
    はやく気分良く走りたいものです・・・ね。

    私はポジションは長い事ほぼ変わらずです。今回サドルを新品に換えたので少しポジション変わりましたが数ミリの補正の範囲内です。

    ポジションはなかなかしっくりくるまでに時間かかりますよね~
    私はいじったデータをメモしています。
    高さと角度と後退幅を(^^)

    • 暖かい日が続いてくれ、花粉も収まるといいですね。

      今までは前乗りで踏むポジションだったんです。
      回すポジションに変更途中で、迷いに迷ってます。(^^ゞ
      快適だったサドルもポジション弄って迷宮入り・・・
      一応、弄る前のデーターをメモしてるので、元に戻すことも可能ですが
      こうなったらトコトン向き合います。(笑)

  2. わぁ〜、みごとなスイセンの道!素敵ですね〜。
    弟さんもお友達もみなさんご無事でほっとしました。私の里帰りも、複雑な悲しい気分がぬけきらないものでしたが、お陰さまで家族、親戚、友人がみな無事で、それをきちんと目で確かめることができたので安心しました。
    こうしていつものClarkさんのサイクリングリポートを見て、心が和みました♪

    • Papricaさん、ご無事の帰宅なによりでした。
      里帰りと重なってしまい、大変な目に逢われましたね。

      ほっとして、日常に帰ることが出来て感謝の気持ちです。
      お気軽なサイクリングリポートで和んでもらえたのなら嬉しいです。(^^ゞ

コメントは受け付けていません。