Edge705荒療治

cflg

GARMINのサイトより画像拝借。

僕のEdge705は2台目なんです。1台目は途中からパソコンと通信できなくなり挙動も不安定なので、購入したWiggleにメールしたら新品に交換してくれた。

その時、検索して情報を探したら、ガーミンはソフトウエアーが脆弱であると・・・

と云うことは、新品で何の問題なく使えている2台目のEdge705にも、同じような状態になる可能性があるということだ、これの対策をしておかないと、もうwiggleの保証は使えない。

ここも、検索すると、同じような問題になりメーカーに送られた人もおられた。

これは、僕の英語力では無理。

ガーミンのサイトのQ&Aを見たが・・・膨大な情報に頭が痛くなった。

そのQ&Aから情報を得られて、対処されている人のブログを見つけ、僕も同じような対策を講じた。

自転車レビューサイト Edge705

ガーミン

正常にパソコンと通信出来ているうちに、Edge705のGarminフォルダをそっくりコピーしてパソコンに保存しておくこと。

これで、万が一パソコンと通信できなくなっても、なんとかなる。

パソコンと通信できなくなる。これは、パソコンに繋いでも地図ホルダしか認識しない状態。または、充電しか機能しない状態。

今回は、充電しか機能しない状態になった。前回は、繋げると地図ホルダは認識してくれたのでEdge705の状態を確認できたが、今回は、まったく認識しない。

マスターリセットも効果なく、途方にくれた。せっかくパソコンにGarminフォルダをコピーしてるのに、それをEdge705に移す術がない。

またも検索、対処方法がありました。「関心空間 GARMINN EDGE705

t02200289_0253033210516267933

サイトから拝借した画像。

4の矢印キーを上に押しながらパソコンに繋ぐ。これでEdge705とパソコンが認識してくれました。

で、ここから、Edge705をフォーマットしてしまう。これ勇気がいりました。

フォーマット後に、パソコンに保存していたGarminnフォルダをEdge705にコピーした。

これで、正常にパソコンと通信できるようになりました。

ただし、これをするとガーミンの保証は受けられなくなります。やられる時は、熟慮の上自己責任でお願いします。

広告

Edge705荒療治」への2件のフィードバック

  1. 仕事が忙しくて、やっとコメントに来れました(^^;

    ガーミン、カッコいいですよね。
    僕はとりあえずGPSロガーで
    ナビはないけど走行軌跡を残すようにしてたり・・・
    でも、いつかブルべに出たかったりするので
    その時にはナビ欲しさで思い切って買ってしまうかも。

    京都に行ってらしたんですね。
    実は僕は京都出身なんです。京都の南の端っこくらいのところです。
    大谷本廟も毎年ではないけどお盆には行ったりします。

    地元ってあまり見向きしなかったから
    Clarkさんの記事見て、京都いいところあるんだなぁ~と思いました(笑)

    あと、僕も大島の桜 見に行きたかったなぁ~

    • Edge705英語版は、購入後日本地図を別途購入しないと、世界地図の日本地図のようなおおざっぱな地図しか付属していないので、使い物になりません。
      地図だけで12000円くらいしたから、日本語版の10万円と考え物です。
      予算が限られてるので英語版にしましたが、サイクルコンピューターの表示は見やすいですよ。
      ブルベで使用するなら、Edge705がお勧め。外部電源が使えます。
      Edge500とEdge800は、外部電源が使えないようです。
      本体で15時間くらい使えます。ブルベだと200キロは問題ないですが、それ以上だと外部電源が使えないとアウトですね。
      ナビは、ルートを外れると指示がうるさいほどで、最近は使ってません。(^^ゞ
      不案内な所で地図で確認するだけです。

      タニーさん、京都のご出身でしたか。!
      何回か通ってますが、季節が違えば景色もがらっっと違うし、何度行っても飽きないどころか、ますます魅力に嵌ってしまいます。
      でも、繁華街でバスに乗るのは勇気がいりました。(笑)

      大島、ソメイヨシノは散ってしまいましたが、オレンジロードの八重桜は見頃ですよ。
      来年は、桜の季節に是非出かけてください。

コメントは受け付けていません。