仏坂~錦町~伊陸

IMGP4520

本当は、大道理の芝桜に行く予定だった。昨日のTVで須金にあるミツバツツジの里が取り上げられていて、妻の偵察よろしく~の一声で仏坂~須金(ミツバツツジの里)~錦町~廿木峠~伊陸のコースに決定。

map

このコースだと、錦町のピュアライン錦しかお昼を食べる場所がない。補給食持参でないと大変な目に遭いそうなので熊毛のコンビニでアンパンと羊羹2本を購入。

今日は、南風が吹いて暑くなるそうなので長袖インナーに半袖ジャージです。

朝は、風が強くなく熊毛まで楽に走れた。ここから仏坂を登る。

前回は、24分。今回は、25分。確実に老いてます。(爆)

去年から体重2キロオーバー、痩せすぎてると身体が悪いのかと心配されるので太れの指令です。

脂肪だけ増えて筋肉が増えてないからですね。

IMGP4525

菅野ダム湖を半周して

IMGP4528

新緑と菜の花?が目を楽しませてくれる

IMGP4529

水越ダム湖に桜?

IMGP4534

快適な道を飛ばします。なだらかな下り、最高。!

須金トンネルを抜けて、「よし谷」方面への登坂を進みます。

IMGP4536

途中から、じゃり道・・・タイヤおろし立てなんですけど。(泣)

Edge705の表示で瞬間35%って・・・嘘だろう。その他にも20%~28%表示も。

僕でも登ったのだから瞬間でも20%ぐらいじゃないかなあ、ここはロードで走るのはお勧めしません。

IMGP4539

みつばつつじの里。歩けないので奥に行っていません。

IMGP4538

IMGP4541

登る道もありました。今度は妻を連れてこなくちゃいけないんだろうなあ。

IMGP4547

須金まではロードで来たことはありますが、それ以後は車でも30年ぶりくらい?

まったく記憶にないから、初めてと同じです。道路を新設してるようです。ダムが出来るのか???

IMGP4550

地図でトンネルがあるとは分かっていたが、トンネルまで登るとは思わなかった。(^^ゞ

IMGP4551

この道路、いつ出来たんでしょう?こんなに錆びていて大丈夫なのかなあ。

IMGP4555

錦町駅に寄り道。

IMGP4557

滝めぐりも魅力的。コースを考えてみよう。

道の駅で、お昼を食べようと外の食券でカレーを・・・カレーも、うどんも売り切れ・・・中のレストランへどうぞの案内が。

外で、巻きずしとコロッケ、かりんとうを売っていたけどパスして、自販機の焼きおにぎり3個にした。

これじゃあ、やっぱり足りなかった。まだ、アンパンがあるからいいやと思ったのが間違いだった。

ここから怒濤の向かい風が待っていた。

向かい風にゲンナリしてると、お疲れさん~の声が車から。あれ?だれだあ?こんな所で。

IMGP4561

なんと、なおちさんでした。今日はドライブされていた。

IMGP4562

ついでに、へろへろの管理人。(^^ゞ 空元気です。

眠気覚ましの「BLACK★BLACK」を頂きました。これでカツを入れながら廿木峠をクリアー。

アンパンを補給したが、遅かったのか力が入らない。伊陸の自販機でコーラがぶ飲みで伊陸の峠もヘロヘロでクリアー。

なにかの罰ゲームのように、道の駅からず~~~と向かい風。家にたどり着いて風呂に入って生き返りました。(^^ゞ

タイム:05:43:35 距離:124.93 km 高度上昇値:1,182 m カロリー:3,658 C

広告

仏坂~錦町~伊陸」への4件のフィードバック

  1. あっこれナカナカ良いルートっですね。錦町まで。
    一度、柳井か下松まで輪行して錦から吉和抜けて広島に戻ってみたいんですよね。
    どこからアプローチするのが見所がおおいでしょうかね?

  2. 120キロライド、お疲れ様でした。(^^♪
    「須金トンネルを抜けて、「よし谷」方面への登坂を進みます」って、言われてますけど。かなりきつ~い坂なんでしょうね。(汗)
    それでも、のぼっているのが凄いです。(奥様の指令でのライドですから走らんとね)
    まあ、最後は「なおち」さんに声をかけられ、気分も良かったんじゃないの(笑)

    • よし谷方面への登坂、ひょっとして何かとEdge705が混信してたのかも
      心拍計を着けてないのに、心拍を拾ってました。(爆)
      だから斜度は当てにならないかも(^^ゞ
      でも、砂利まじりで結構な斜度でしたよ、二度と行かないです。<ロードバイクでは。
      道の駅までは、遅いながら楽しかったんですよ。
      帰路が・・・!
      向かい風のなかの出会いは嬉しかったです、車に乗せてくれって、ちらっと思ってしまった。(笑)

コメントは受け付けていません。