石見銀山・町並み

IMGP0420

龍源寺間歩を出て、カフェ山桜で休憩後、町並み地区をぶらぶら散策。

IMGP0362

ベロタクシーが走っていたり

IMGP0368

レンタル自転車を利用されている人たちも

僕たちは歩いて散策しましたが、大森バス停から遊歩道~龍源寺間歩~町並み地区~大森代官所跡バス停まで歩いて、12000歩程度でした。

じっくり見るなら歩いたほうが楽しいかな?

IMGP0366

小学校の側を歩いてると、運動場からにぎやかな声が。

小学生と先生が、こんにちはと声を掛けてくださいました。

IMGP0370

国指定史跡「渡辺家」は、代官所に勤めていた役人の遺宅で、江戸時代の武家屋敷が復元されています。門をくぐると主屋があり、そのの奥に、会席料理や揚げたての天ぷらを楽しむことができる咄々庵が新設されました。

時間がないので解放されていた部屋の写真だけ撮らせてもらいました。

IMGP0375

 

IMGP0377

大八車がオブジェのよう

IMGP0378

自販機も景観にマッチした外観です。

IMGP0380

石見銀山生活文化研究所のお店「群言堂」の期間限定ショップ「Tシャツ屋」

IMGP0381

 

IMGP0383

このお店で買い物。(^^ゞ

Tシャツと、ヘルメットライナー用の手ぬぐいなどを購入。

IMGP0386

手ぬぐいの柄は、この猫ちゃん。名前は「キムチ」

IMGP0395

こちらは、石見銀山生活文化研究所のお店「群言堂」です。

IMGP0394

カフェも素敵でしたが、時間がないので諦めました。

IMGP0399

さっきの「キムチ」。ぬいぐるみじゃない証拠に動いてます。(^^ゞ

IMGP0388

 

IMGP0401

 

IMGP0403

 

IMGP0406

 

IMGP0410

 

IMGP0412

 

IMGP0415

郵便局もレトロ

IMGP0416

配達も自転車?

IMGP0418

もちろん銀行もレトロ。

IMGP0374

番外・・・壱

IMGP0324

番外・・・弐

カメラマンの悲しい性。撮らずにはいられない。(^^ゞ

広告

石見銀山・町並み」への4件のフィードバック

  1. なぁんて素敵な町並み! 観光目的とは言え、町並みに馴染んだ自動販売機やポストなどの工夫が素晴らしい。和のものって、どうしてこうもほっとするのでしょうね。

    最後のトンボ、いととんぼかな。キレイ…
    Clarkさんはどんなカメラをお使いですか?いつも本当に鮮やかで、目を見張ります。

    • 今回初めて訪れましたが、こんなに素敵な町並みだとは思いもしなかったです。
      写真で素敵だなと思っても、実物を見るとがっかりが多いので(^^ゞ
      あのトンボは、ニホンカワトンボかな
      銀山へ続く川沿いにヒラヒラ飛んでいました。

      今回のカメラは、PENTAX K-7 というデジタル一眼レフです。
      レンズは、シグマの17-70mm F2.8-4です。マクロにも強いし広角側でF2.8なので暗所でも使いやすいので気に入ってます。

  2. キムチまだ元気だったんですね。昔からほとんど動かない猫でした。
    仁摩の琴が浜の鳴き砂とセットでよくサイクリングしてました。
    最近は世界遺産になってからは自転車ではいってませんねぇ~
    仕事では時々行くんですけど(^^)

    • キムチ、最初はぬいぐるみかと思いました。
      よーく見ると、呼吸に合わせてお腹が動いていて本物だと(笑)
      石見銀山から、何処を通って帰ろうか悩みました。
      で、三瓶経由で帰ったのですが
      三瓶で遊ぶ時間が取れず、景色を見るだけでした。
      今度は、三瓶を登りたいなあ

コメントは受け付けていません。