IMGP5395.jpg

タイヤローテーション(ULTREMO)

Ultremo R.1 Evolutionを使用して、1500㎞ちょっとですが後輪が丸くなってきた。

Grand Prix4000Sの時は、3000㎞でローテーションをしたのですが

その半分の距離でローテーションです。

IMGP5388

もうちょっと長持ちしてくれるかと思ってましたが、まあ仕方ないですね。

この快適さを知ってしまったら、Grand Prix4000Sに後戻りするの勇気がいります。

IMGP5395

Grand Prix4000Sも装着が楽なタイヤだったけど

Ultremo R.1 Evolutionも、なんのストレスもなく装着できてしまいます。

IMGP5401

サクッとローテーション完了。

ホイールを外したついでに、車体も簡単に掃除してワックスを塗っておいた。

これで雨が上がれば、いつでも走れる。

広告

タイヤローテーション(ULTREMO)」への2件のフィードバック

  1. う~む。。そんなに気持ちいいんなら一度試してみようかなぁ~
    悪路レーサーを自負する私としては磨耗が早いのは怖いかなぁ~
    Pro3も悪路レーサーの前にはサイドがザックリで死亡したし・・(^^;

    え?レーサーでダート走るな!って・・・

    • ラテックスチューブとの相性もいいのでしょうが
      転がりがいいんですよ
      僕の貧脚でも加速が楽しめたり、追い風で45キロオーバーで走れたり
      おぉ~と感動させてくれます。
      う~~~ん、悪路レーサー(^^ゞ
      かなり薄いですから、ザックリ行くかも・・・

コメントは受け付けていません。